社交媒體平台引入了視頻功能·2.有影響力的人錄製更多直播流·3·擴展視頻製作·

ホロライブタレントによる配信でのBL同人誌取り扱いに関する話題【コンビニ三笠】

25



Video keyword : 同人誌 Views :8792
ID: 4lKGrjZwSnI rating:4.37 1617311294 duration: 03:37:49 likes:487 dislikes:70

今回の問題がどういった構造によるものなのか、そして当事者間において何故あのような形で収束させることになったのか。法律と経営と道義的な側面から確認していきます。※チャットで場外乱闘が始まりそうだったので、配信開始までチャット欄は一旦閉じておきます※
Twitter:https://twitter.com/vcomikasa
マシュマロ:https://marshmallow-qa.com/vcomikasa

画像:
いらすとや様:https://www.irasutoya.com/

待機画面
すておこさん様:https://twitter.com/suteok0

終了画面
ぶんどき様:https://twitter.com/_bunndoki_

BGM:
なぞなぞブルース/shimtone様:https://dova-s.jp/bgm/play11800.html

0:00 待機画面
0:22 OPトーク
4:32 今回の経緯
10:36 V側の行為は著作権侵害か
20:12 同人誌がそもそも著作権侵害であるという指摘
27:37 著作権問題に関する総括
33:27 二次創作界隈の特殊な事情
40:11 企業Vとして題材の扱いが適切だったか
47:13 V界隈と同人界隈の関係悪化
51:10 暴徒化するリスナー
59:45 質疑応答:事実関係について
1:43:48 ご意見色々
2:27:10 同人関連のご意見色々
2:54:39 同人界隈住人からの真面目なお気持ち
3:02:30 V界隈の炎上とファンの暴走
3:11:24 「沈静化」はしていない
3:25:30 EDトーク

#VTuber
#ホロライブ
#同人誌

ホロライブタレントによる配信でのBL同人誌取り扱いに関する話題【コンビニ三笠】

download_video >>> https://www.youtubepp.com/watch?v=4lKGrjZwSnI

25注释
  1. 立花薫

    やおい界隈のルールが今のVtuber視聴者層にまったく共有されていないことが驚きです。10年程前までは、男性オタクであっても腐女子文化の空気感は多少なりとも伝わっていました。歴史的知識の連続性が今の男性オタク界隈には欠けているのかもしれません。

    やおいのファン層が非常に閉鎖的なのは、周囲からヘイトを向けられる量が男性オタクと比較にならないほど多かったからでしょう。とある「貴腐人」と話したことがあるのですが、女性オタクは同人界隈の中でも常にマイノリティであり、その存在をできる限り隠していないと生き延びることは不可能だったとのことでした。これには日本社会における女性差別も関係しているのでしょう。

  2. m t

    当事者のTwitterって確認してるですか?「憶測はやめてください」って書いてありましたよ。配信のアーカイブ残さないほうがよろしいのではないですか??

  3. ライオン丸

    同人界隈にうとく今回の件もなにをそんなに騒ぎをひろげるのかとあきれ気味でみていたのですが
    こちらの配信アーカイブを拝見しいわゆる女性向け同人界隈の連帯感と
    それによる責任感や罪悪感の向く方向
    すきな作家や絵師の方々の作品が次々きえていく絶望や恐怖
    これらの事柄を知る機会をいただきました
    みこちや船長が悪意をもって行動をするような方々でないことは信じておりますが
    このやらかしについては日ごろ彼女等のコンテンツを楽しませていただいている
    私たちこそがひたすら謝罪の意を示し続けなくてはいけない案件ではなかったかと思った次第です

  4. アルケミスト3434

    すごく勉強になりました。
    正直今回の騒動はおっしゃるとおり炎上なれしていて、一部のアンチとネットリテラシーが低いファンが起こしてるいつものやつかと楽観視していましたが、想像より業界間にとって深刻な状況なんですね…
    どうにかしてキッズ、ネット初心者にネットリテラシーを高めてもらいたいですね。

  5. ヨロシク仮面

    同人誌のタイトルの件で質問です。
    自分で調べて見たところ、本のタイトルの伏せ字の箇所が違いました。

    実際のタイトルは「レ」と「プ」の間に伏字(あくまでネット上の表記、実物の表紙は「レ」と「イ」がキャラクターやインクで一部隠れていて「プ」は見えている)
    配信上で読み上げたタイトル→レイピー

    この場合でも、三笠さんが仰ったようにそのまま読み上げたことになるのでしょうか?
    擁護とかではなく単純な疑問です。

  6. 狸猫

    頻繁に胸が痛くなって乾いた笑いが漏れたが被害拡大してることや向こうジャンルの心理など知見があり面白いかった
    光明見えなくて掘り下げるほど手の施しようが無く、途中から気落ちしているように見えました

    正直急速に拡大する規模と先鋭化するファン、それに対する適応が間に合っていない配信者は肥大化する不発弾のようで今回の件で漸く消化するチャンスが来たように感じます

    個人的には人情を軽視してオーナー?の言った内容を理解がある関係者のマリン船長が拡散を行い攻撃的な信者や自身のコンプライアンスに甘さのあるホロメンの襟を正して貰うのが一番効果があるのかなと
    件B L界隈との禍根で済む内の沈静化を願ってます、個人的な感覚としては同人関係へ影響が波及しvに好意的な方々にまで及ばないかが心配

  7. 豚髪のまつまつ

    正味、公式が声明出したところでどうなるのって感じ。
    自分はV業界の公式に強さってのはあまり感じてない。というかかなり弱い。

    それに、聞いてる感じ当事者達より外部の方がヒートアップしちゃってる状況。
    下手な牽制は的になるだろうし、言うだけ無駄な印象が強いね。

    それに、誹謗中傷してるヤツらのほとんどが誹謗中傷してる自覚がないだろうしね
    まぁ、自覚あったらやらないからね。

  8. がっくし

    記事書くサイトで今回の問題を扱った記事とかコメント欄で
    二次創作は一次創作を盛り上げる一面があるとか、二次創作を潰すということはオリジナル創作自体が萎縮する
    そうなるといろんなジャンルについても、間接的に潰すことになるってあったけど解説して欲しいわ
    三笠さんの言うようにいろいろ敵に回すと恩恵が受けられないのは分かる
    今回は裏でこそこそする方の二次創作に関することで炎上が起きたから
    ファンアートとかひとつなぎの大秘宝の考察の様な物は萎縮する事は無いだろうし一次創作を盛り上げてるとは思う
    また、裏でこそこそする二次創作は内輪で盛り上がってるだけど表には出ないし盛り上げてるとは思えないんだよね
    アニメとかゲーム会社はイラストレーターとか漫画家にイラスト書いて貰ったりしてるし
    裏でこそこそする二次創作が無くなったらいろんなジャンルが盛り上がらなくて
    潰れるって事が言いたいのならそれは違うんじゃないかと思うし良く分からない所

  9. りこれっと

    素晴らしい配信でした。
    V界隈全体の問題でもあるので、少なくともVtuberファンを自認する方は
    今回の事態を深刻に受け止めて見守って欲しいです。

  10. hi ki

    強い表現になりますが、Vの行為を小事として「たがだか」と思ってる方に考えてほしいのは、Vの中の人を特定する放送を万人の元で行ったことを「たかだか」と言えるのかと考えていただきたいと思います。

  11. nol

    自分の推しは炎上回避能力が高い人物だけど、企業案件の時にVというだけで叩かれ嫌悪されてて驚いたことがあった
    今回の騒動で外部の人々から「Vがまたやらかした!」って特大の主語で拡散されてるのを見て納得がいった部分がある
    Vは叩いていいって認識が広がるほど悲しい思いをするまともなVやファンも増えるわけで、良識あるファンでいたいと強く思う反面、既にこの界隈は悪評を取り上げるだけでPV数が稼げるコンテンツと化してしまってる気がする
    V界隈にいること自体に若干のしんどさを感じるようになってしまった…

  12. わち

    どちらかと言えば同人側に立った意見で感情論も多分に含まれているかもしれませんがどうしても伝えたいのでコメントします。
    不適切と判断された場合は削除等の対応をお願いします。
    めちゃくちゃ長いです。

    V側を厳しい目で見ると言いながら結局は身内に甘いんだなと感じました。

    「朗読」という表現の否定に拘り「配信内で取り扱った」とマイルドな表現にしていますが、はっきり言って配信者側がやったことは「晒し」ですよね?
    言葉の正確性にこだわるのであれば「アングラな場で取り扱われているBL同人誌に関する容易に特定可能な情報を大勢の人間の前で晒した」ときちんと正確に表現して欲しいのですが。
    「"朗読した"は嘘とまでは言えない」とご自身でおっしゃってる通り中身の一部を読み上げたのは事実ですし、仮に「朗読」という言葉の使用をやめてマイルドな表現にしたところで行為の悪質性は変わらないのでこれこそ印象操作でしかないです。

    三笠氏が腐女子界隈に詳しい方であると言いながらこのような腐女子向け創作の晒し行為を軽く見ているのも信じられません。
    好きなサイトが2chに晒され閉鎖してしまった、自分のサイトが晒されて荒らされ閉鎖せざるを得なかったという体験談は多々ありますし、(その方は男性ですが)配信内のマロで触れられた某海賊漫画の二次創作をしていた方のような例もあります。
    私も晒しによって閉鎖したサイトやまとめサイト等でBL創作を晒して馬鹿にするスレを目にしてきましたし、そういうのが積み重なってできた"腐女子は馬鹿にしていい"という風潮に萎縮している人達を目にしてきました。
    腐女子を含めたオタクを「同じ穴の狢」と軽々しくまとめていますが、そのオタクの中で腐女子に対して陰湿な攻撃が行われてきたんですよ。
    今回の炎上でも起こった事としては同じようなこと、つまりファンネルが飛んできて鍵垢に籠らざるを得ない人が出たり作品の削除(理由は少し違うかもしれませんが)等々が起こっていますよね。
    このような歴史?を三笠氏が認識していたのかは知りませんが、今まで腐女子への攻撃として用いられてきた「晒し」と同じことを意図はどうあれ行っているという点をスルーしてこの訳知り顔には正直憤りを感じます。
    こんなこと法律に関係ないしどうでもいいと思うのはご自由ですが、もしそう思うのならば腐女子界隈に詳しい面をするのはやめて頂きたいです。

    配信者側に悪意が無いとするのも疑問です。
    腐女子が多い場であれば分かるのですが、ほとんどがBLに興味がないであろう男性リスナーの前でドッキリの小道具として晒すことに悪意を感じるなというのは無理でしょう。ドッキリに使うようないわゆる"ゲテモノ"扱いし、BLに好意やリスペクトが無い人たちの前で本にあるワードを読み上げながらゲラゲラ笑って騒いでるわけですから。
    また、上記のような発言に悪意の有無で行為の悪質性が変わってくるというニュアンスが含まれているのも疑問です。
    客観的な第三者という立場を取るならば悪意の有無という感情論ではなく行為とその結果そのもので是非の判断をするべきですし、どうしても悪意は無いのだから悪質性は低いということにしたいのであれば同人誌作者の軽率なツイートについてもそのように扱うべきではないでしょうか。
    まあでも実際のところ、陽キャのオタクいじりのように「舐め腐っている相手を玩具にする時にわざわざ"悪意"なんて持たない」という意味でなら悪意はなかったんだろうなとは思います。倫理観の根本的な部分に問題があるとしか感じませんが。

    また「掟」という言葉を使い、まるで女性向け同人界隈の意識が特殊であるかのような言い方をしているのが気になります。
    この意識が共有されるようになった理由はともかく、著作権的には女性向け同人界隈の意識の方がより正しいのではないですか?
    男性向け同人界隈のように大っぴらにする方が普通だと考えているのでしょうか?

    以降はただのシンプルお気持ちとなります。

    炎上の件からは逸れますが、かなり憤りを感じた発言があります。女性(腐女子)向けコンテンツが一般化できない云々についての一連の発言です。
    一般化できない(したくないという心理が働く)理由は上で書いたようなオタク内の腐女子叩きが根本にあるという認識が全くないまま「腐女子向けに理解がある」面をしているのはなんなんだと思います。
    少なくともこの配信においては三笠さんはただの「BLに忌避感がない男性」であって「腐女子向け(界隈)の理解者」ではないです。
    女性向け界隈が同士に迷惑をかけないようにピリピリしているというのも、弱い者同士で集まった相互監視村社会で低い自尊心を補完するためにいかに"正しい腐女子"になれるかを競っている人達に制裁されないため必死で掟を守っているだけです。
    オタクとしての基本的な自尊心や見ている景色が違うのか結局は他人事な語り口ですし、申し訳ないですが呑気だなとイラッとしました。

    あと百合が受け入れられている理由ですが、百合も結局のところただの美少女(女性)を客体化した男性オタク向けコンテンツに過ぎないからですよ。
    美少女を1人から2人にしてイチャイチャさせたところで、美少女キャラ好きな男性オタク達が拒絶反応を起こすと思いますか?キモいから隠せと叩きますか?という話です。

    同人誌作者の初動が悪かったというのは「正しい」と思いますし、結果的に作者に不利益になるような事態を引き起こした原因の一端は作者自身が担っていると思います。
    しかし、作者が初動をミスる気持ちは非常に理解できます。
    普通の人並以上に善良な人間がよく知らない人を邪悪な人間かもといきなり疑ってかかるのは難しい、今回の件で言えば少しでも否定的な発言(しかも相手側に非があることへの苦言)をしたらファンネルが飛んできて焼け野原にしていくようなカルト集団かもしれない、とよく知らない界隈に対していきなり疑ってかかるのは難しいと思います。
    また、同人界隈の一部が感情的になっていることについても上記の「晒し」が横行していた歴史からそうなるのも当然だろうなと思います(誹謗中傷脅迫などはもちろん別です)
    両者側の溝が埋まることはほぼないでしょうね。

    超長文失礼致しました。

  13. ルパン賛成

    ポルナレフの「あ・・・ありのままを言うぜ!」とかのセリフも読み上げるのはダメなのかね?

  14. アノン

    裁判に相手取られる対象について、彼女らは個人事業主として契約はしていますが、彼女ら自身がvtuberとして事務所と契約しているのではなく、カバー社が権利を保有するキャラクターのアクターとして業務委託されています。
    裁判で相手取られるのはあくまでカバー社になるのでは。

  15. アデ羅

    そもそも論だけど、ネットという場が昔思っていた以上に明るくオープンな場になってグレーな部分が浮き彫りになった結果かなと個人的には思うな

  16. なめたけ

    今回の一件についてはもう沈静化するまで触れない以外解決方法はなさそうですが、一つ懸念というか今回の事でどうにかしていかしなければと思ったのが厄介リスナーと言われる方々です。

    厄介リスナーや信者と言われる輩の何か問題が起こったVTuberに対しての無責任な擁護、方々への攻撃的な発言など問題には上がっていたが皆が見て見ぬふりというか真剣にどうにかしようとして来なかったツケがここまで炎上が広がった要因として大きいと思うのです。

    この配信後にTwitterを見ればまだ作者がどうのこうの呟いた挙げ句、同人界隈の方に諭されてもまだ噛みつく人間がいる始末。ハッキリ申し上げて自浄作用は無く期待するだけ無駄でしょう。

    ならばリスナー同士で監視し、問題発言を行うリスナーには苦言や注意するのは必要だと思うのですが、どう思われますか?

  17. 破門失踪

    当事者が和解しても、第三者の乱闘の所為で状況が悪化しまくっている。解決方法や明るい未来がまるで見えない。争い自体もどちらかが勝つとかでは無く、どれだけ相手に血を流させる事が出来るかという事になりかねない・・・・本当にヤバい状況だとしか言えない。

  18. m t

    当事者が出しているツイート見てるですか?当事者の双方が憶測が続くことを望んでないのに、なんで配信してるですか?
    常識人っぽく評論してるけど、結局は収益目的で配信してるですね。当事者の意思に反することしてるようでは、鳴神さんとやってること変わらないですね。とても残念です。

  19. いっしー

    この人ホロライブ や作者さんに許可取って配信してるんですか?
    両者が鎮静化願ってるこの状況でこんな動画出して売名するの正直不快に思う人いますよ。
    鳴神批判で味占めて第二の鳴神になるのかな?

  20. 吉田ラビリンス

    公式の優しさを受け取った状態で、二次創作物は存在できるし、物事としては、そこで完結しておくのが一番なんだよね。他人の優しさをどう扱うのかという話でもある。関係無いからテキトーで良いのか、というね。
    ライバー側が、作品を特定できてしまう状態にしたのもよろしくないし、二次創作の作者側もTwitterで呟いたのもよろしくない。
    作者側は、お問い合わせフォームへ連絡して、納得のいく対応をしてもらう方が良い。内々でおさめる姿勢を見せた方が良かった。
    そうしないと作者側としては、表に出す時の武器がない。納得したなら、特に対外的に出す必要は無いし、納得しないなら、お問い合わせしたことを武器にどうなのかと問えば良かった。
    企業側は、厳しい目で見るようにしなければならない。だからといって、特定の思想やらなんやらを打ち込めという話ではないからね。それには、拒絶や違う反応をした方が良い。できるだけフラットが良いと思う。別の形になろうと、それなりに続けられるものだからね。

  21. サンチャ

    船長も作り手なのにこればっかりはどうしてかなぁって思ってしまった

  22. 真っ黒ルーペ

    はじめまして。僕自身は騒動の界隈自体とはあまり関係無いんですけど、事態の殷末に納得いかなくてモヤってたので問題点のまとめ等有難いです。当事者御三方、また周囲の炎上の問題点について(良いか悪いかはともかく)丁度よく噛み砕くことができました。
    僕個人としては同人作家Nさんや周囲の人々の対応も(Twitterの性質上仕方ないとはいえ)少なくとも適切で無かったというのはわかるんですが、だからといって被害者である事にはかわりないしそれを理由にして攻撃していい筈はないと思ってます。実際Nさんはかなり精神を追い詰められてると思うので…
    しかし現状「(Nさんが)火のない場所に火をつけた」と解釈する方が出始め遂には「風説流布で偽計業務妨害にあたるから逆に訴訟できる・若しくは謝罪を要求可能」という話に一部発展していてもう来る所まで来てしまった感じがします…そういう理由で現在(4/2時点)も自国基準で糾弾する海外ファンと共に本垢報告垢どちらにも中傷凸が行われているのでおぉ…もう…

  23. シュレック

    まぁVの方がまたいつも通り配信し出すまでは収まらないんじゃないかな。
    そして作家側もきちんと内容把握しないままtweetしてしまったって背景があったってのが何とも。
    表に出されたくないのにネットで販売したりして流通してる所もよく分からないけど。
    まぁVの方もブラックゾーン扱ったってのは軽率だったな。

  24. extend Mnw

    相当量の対立煽りや極論でVやVファン、同人界隈のイメージダウンになってしまっているのがなぁ。
    アンチもやばいファン装って攻撃してる人もいるし、マッチポンプでVファンが〜ってなるし(一定数やべぇファンはいるけどね)

  25. 目玉EYE

    推しを守る事を、イコールで推しの敵(と感じた相手)への攻撃に繋げるのだけは気を付けたいという自戒を、改めてする機会となりました。

    また、Vにハマる前から所属していたクラスタのメンバーがV界隈を「攻撃していいもの」として、人格批判をするような発言も多く見掛け、興味の無いものに対する姿勢こそ重要だと感じています。

    自分の中でこの2つを上手く回す為に、理性的、権利的な解説をして下さる配信が非常に参考になり、助かっております。
    これからも勉強させて頂きたく思い、応援しています。

发表评论

您的电子邮件地址将不会发布。